いらなくなったフィギュアの処分方法

いらなくなったもの処分

地元を離れた子供が部屋に残したものの処分

実家暮らしをしていた子供が就職をして家を離れたとき、親は部屋をどう片付けるか悩ましい問題です。
たまに実家に戻ってきたときのためにそのままの形で残しておきたい気持ちがある反面、もう独立をして行ったのだからキレイに片付けてしまいたいとも思います。

すっかり片付けようと決心した時、処分方法に困るものとして趣味で集めていたフィギュア類があります。
アニメフィギュアにはいくつかのサイズがありますが、ここ最近の主流となっているのは60cmくらいの高さとなっています。

10cm以下のミニフィギュアなどもあり、部屋の中に飾るとなるとかなりのスペースをとることになります。

一見ただのおもちゃのように思えますが、フィギュアは今や大人気のアニメグッズとなっているため、多少古くてもかなり高価で流通をしています。

フィギュアの中古製品もかなりニーズが高く、買い取りを依頼するとびっくりするくらいの高値がつくこともあります。

もし子供本人から許可が出てまとめて処分をすることになったなら、粗大ごみとして捨ててしまうのは大変もったいない話です。
一度買い取りの見積もりをとり、專門の業者に依頼をすることをおすすめします。

専門店に買い取ってもらう方法

現在非常に数多くの企業が参入しているのが中古買取業です。
中古品の取扱と言えばブックオフが最も有名ですが、中古の本やCD、DVDやBDの買取業者は今では相当数の企業がネットを通じて行うようになっています。

こうした特定の品物を專門に買い取りする企業としては、「メンズブランドスーツ」「シルバーアクセサリー」「毛皮商品」などの分野があります。

その流れで登場したのが、フィギュアを專門に取り扱っている業者です。

参考>>フィギュア買取専門店 フリークス

こちらのネットサービスはアニメフィギュアを專門に買い取りしている業者であり、全国どこからでも配送によって見積もりや買い取りをお願いすることができます。

買い取り対象となっているのは通常の大型フィギュアの他、トレーディングフィギュアや食玩製品、超合金、プラモデル、ミニカーや鉄道模型なども含まれます。

アニメ以外にも特撮ものやゲームキャラクターなど幅広く扱っているので、公式サイトからその数の多さを確認してみてください。

買い取りをお願いするときにはまずは商品を梱包し、商品を東京にある店舗に送付をします。
お店に到着をしたら買取スタッフが検品を行い、結果をメールによって連絡してもらいます。

査定価格に納得すればそのまま買い取りとなって金額を振込によって受取り、もし納得できないならばそのまま返送をしてもらうことができます。